NETDUETTO ラボ

YAMAHA

ご注意:このページは過去のバージョンの情報について書かれています。 最新版については、こちらをご覧ください。

DOWNLOAD ダウンロード

[正式リリース版] / [α開発版]

NETDUETTO β はノーサポートのアプリケーションソフトです。
ヤマハ株式会社や楽器店等で、本ソフトウェアに関するご質問やお問い合わせにはお答えしかねます。

NETDUETTO β のご使用条件

弊社では本ソフトウェアのお客様によるご使用について、<ソフトウェア使用許諾契約>を設けさせていただいており、お客様が下記条項にご同意いただいた場合にのみご使用いただけます。

本ソフトウェアのダウンロード、インストール、コピー、その他のご使用をされた場合には下記条項にご同意いただけたものとさせていただきますので、下記条項を充分お読みください。ご同意いただけない場合は、ダウンロード、インストール、コピー、その他のご使用をおやめください。すでにダウンロードやインストールをしたが、下記条項にご同意いただけないという場合には、速やかに本ソフトウェアを削除してください。

なお、NETDUETTO β ではサーバー利用状況/障害調査等のために IPアドレスその他アクセスログを取得いたします。ご了承の上ご利用くださいますようお願い致します。

【ソフトウェア使用許諾契約】

1.著作権および使用許諾

弊社はお客様に対し、ソフトウェアプログラムおよびデータフィアル(以下「本ソフトウェア」といいます。)のコピーを使用するための譲渡不能な非独占的権利を許諾します。本契約条項は、今後お客様に一定の条件付きで配布され得る本ソフトウェアのバージョンアッププログラム、データファイルにも適用されるものとします。本ソフトウェアの権利およびその著作権は、弊社または弊社のライセンサーが有します。本ソフトウェアの使用によって作成されたデータの権利はお客様が取得しますが、本ソフトウェアは、関連する著作権法規のもとで保護されています。

・お客様ご自身がご自分のコンピュータにおいてのみ使用することができます。

・バックアップが許されているものは、バックアップをとる目的でのみ、機械で読み取れる形式での本ソフトウェアのコピーを作成することができます。ただし、そのバックアップコピーには本ソフトウェアの元のコピーに表示されている弊社の著作権の表示や他の権利帰属についての説明文もコピーしてください。



2. 使用制限

(1) 本ソフトウェアの使用にあたっては、次のことを遵守してください。

・本ソフトウェアを逆コンパイル、逆アセンブル、リバース・エンジニアリング、またはその他のいかなる方法によっても、本ソフトウェアを人間が感得できる形にすることは許されません。

・本ソフトウェアの全体または一部を複製、修正、改変、賃貸、リース、頒布または本ソフトウェアの内容に基づいて二次的著作物をつくることは許されません。

・本ソフトウェアをネットワークを通して別のコンピュータに伝送したり、ネットワークで他のコンピュータと共有することは許されません。

・本ソフトウェアを使用して、違法なデータや公序良俗に反するデータを配信することは許されません。

・弊社の許可無く本ソフトウェアの使用を前提としたサービスを立ち上げることは許されません。

(2) 音声データ等、本ソフトウェアにより使用または入手できる著作権曲については次のことを遵守してください。

・本ソフトウェアの使用にあたり、他者が権利を持つ楽曲を使用する場合には、当該の権利者より適切な許諾を得た上で使用しなけれればなりません。



3. 終了

本契約はお客様が本ソフトウェアをお受け取りになった日に発効します。本契約は、お客様が著作権法または本契約条項に1つでも違反されたときは、弊社からの終了通知がなくても自動的に終了するものとします。その場合には、ただちに本ソフトウェアおよびそれに関するドキュメンテーションのコピーをすべて廃棄しなければなりません。



4. 本ソフトウェアに関する保証

本ソフトウェアのご使用についての一切のリスクはお客様のご負担となります。

本ソフトウェアの商品性、特定の目的への適合性、第三者の権利を侵害しないことの保証は明示であると黙示であるとを問わず、一切いたしません。特にお客様の目的に適合することや、ソフトウェアの操作が中断されないことやソフトウェアの欠陥や瑕疵が修正されることの保証はいたしません。



5. 責任の制限

弊社の義務は、お客様に本契約条項の条件で本ソフトウェアの使用を許諾することが全てです。

弊社は、本ソフトウェアに関するアフターサービスの責任を一切負うものではありません。

弊社は、本ソフトウェアの使用、誤用またはそれを使用できなかったことにより生じた直接的、派生的、付随的または間接的損害(データの破損、営業上の利益の損失、業務の中断、営業情報の損失などによる損害を含む)については、通常もしくは特別の損害に拘わらず、たとえそのような損害の発生の可能性について予め知らされた場合でも、一切責任を負いません。



6. 一般事項

本契約条項は、日本法の適用を受け、日本法に基づいて解釈されるものとします。本契約に関し紛争が生じた場合には東京地方裁判所を専属管轄裁判所とします。



Copyright(C) 2011 Yamaha Corporation. All rights reserved.

NETDUETTO β 動作条件

対応OS は Windows8.1(64bit) / Windows8(64bit) / Windows 7(64bit/32bit) (全て日本語OS版のみ)、OS X 10.10 / OS X 10.9 / OS X 10.8 (言語設定が日本語のみ動作) です。推奨環境は、光回線等のブロードバンド環境での有線接続、および Windows の場合は ASIO 対応のオーディオインターフェースの利用を推奨します。

→FAQ 「NETDUETTO β の推奨環境・利用条件を教えてください。

NETDUETTO β が使えない環境について

一部の特殊な環境 (インターネット対応マンションや小型モバイルタイプのルーター等) では、NETDUETTO β が動作しないことが確認されています。

→FAQ 「NETDUETTO β が使えない条件を教えてください。

NETDUETTO β リリースノート

  • [Macintosh版]
    • v1.3.0.1 (2015.1.8)
    • ・OS X10.9.5以降のOSで、ファイアーウォールを有効にしている場合に、
       確認ダイアログが毎回表示されてしまう問題を修正しました。
  • [Windows版]
    • v1.3.0.1 (2014.12.26)
    • ・一部のASIOドライバがインストールされていて、
       かつNETDUETTOで現在選択しているASIOドライバがエラーになった場合、
       設定画面でダイアログが連続して表示されつづけ、設定が行えなくなる問題を修正しました。
  • [Windows/Macintosh 共通]
    • v1.3.0 (2014.07.29)
    • ・NETDUETTOラボのサイトと連携し、セッション中のルームの一覧が表示できるようになりました。
        - 作成中のルーム名、参加しているメンバーのニックネームが表示されます。
        - 自分が作成したルームや自分のニックネームを公開したくない場合は、設定画面にて
         設定を変更することができます。
        - NETDUETTOβのアプリ画面に、ルーム一覧ページを表示するためのボタンを追加しました。
      ・[experimental]新しいメンバーが入室した際に、他のメンバーのバッファサイズも再調整を行うようにしました。
      ・[experimental]通信状況が一定以上悪い状況継続する(パケットロス率10%以上が8秒間)場合、自動的に音質設定を変更するようにしました。
    • v1.2.0 (2013.08.21)
    • ・Twitter連携機能を追加しました。
        - 接続中画面にTweetボタンを追加しました。
        - Twitterアプリとして登録することで以下の設定が可能になります。
         ニックネームにTwitterの名前を使用する。
         アイコン画像にTwitterの画像を使用する。
         ルームを作成したときに自動的にツイートする。
      ・WindowsではMP3ファイルとWMAファイル、OS XではMP3ファイルとAACファイルの再生に対応しました。
      ・「詳細情報」の画面にて、接続中にメンバーごとに音質を変更できる機能を追加しました。
        音質と圧縮の有無を個別に変更できます。(相手がv1.2.0より前のバージョンの場合には変更できません)
      ・以下の場合にアラート音を発生する機能を追加しました。
        - 新しくメンバーが入室してきた時
        - エラーが発生した時
        - パケットロス率が連続して20%を越えた時
      ・その他軽微なバグの修正や変更を行いました。
  • [Windows版]
    • v1.1.0 (2012.12.18)
    • ・NETDUETTOのロゴマークを変更しました。
      ・接続性の改善をしました。(場合によりUPnPによるポートマッピングを行う機能の追加)
      ・WASAPIによるオーディオ入出力に対応しました。(Windows7以降)
       WASAPIでは、DirectSoundと比べて遅延が短くなります。
       (ただし、性能的にはASIO対応オーディオデバイスを推奨します。)
      ・ループバックドライバへの出力に、入力音のボリュームが適用されていない不具合を修正しました。
      ・その他軽微な問題を修正を行いました。
    • v1.0.1 (2011.06.09)
    • ・PCの画面設定によって NETDUETTO βの表示レイアウトが崩れる不具合を修正しました。
      ・オーディオインターフェースが44.1kHzで使用できない場合のエラー表示を変更しました。
      ・ルーム名などの入力エリアにショートカットキーでコピー&ペーストができるようにしました。
      ・その他軽微な問題を修正しました。
    • v1.0.0 (2011.01.06)
    • ・NETDUETTO β をリリースしました。
  • [Macintosh版]
    • v1.1.0 (2012.12.18)
    • ・NETDUETTOのロゴマークを変更しました。
      ・接続性の改善をしました。(場合によりUPnPによるポートマッピングを行う機能の追加)
      ・OS X v10.7 Lion、OS X v10.8 Mountain Lionに対応しました。
      ・特定のオーディオインターフェースが使用できない不具合を修正しました。
      ・その他軽微なバグの修正を行いました。
    • v1.0.0 (2011.06.09)
    • ・NETDUETTO β をリリースしました。

DOWNLOAD for Windows

DOWNLOAD for Macintosh